赤ちゃんが手づかみで食べられる!おすすめの離乳食のレシピ

2018年07月10日 22:34

まだうまく箸やフォークが使えない乳幼児向けに、手づかみで食べられるような美味しいレシピについてご紹介したいと思います。お野菜や食べやすいおにぎりなど、人気のレシピをチョイスしました。

豆腐や人参などを使ったバランスのよい、おやき

乳幼児の手作り離乳食は栄養が非常に気になるもの。人参や豆腐などを使ったおやきは、子供も手づかみで食べられて、子供も喜びます。

また、簡単に作れて短い時間でも作ることができるのが、忙しいお母さんにも安心して作れてよいですね。

おやつにぴったり!美味しいホットケーキ

子供のおやつにぴったりのこのレシピ。このホットケーキはふわふわして、子供も喜ぶのではないかと思います。

あまり焼きすぎると硬くなりやすいので、焼きすぎに注意しつつ、ふんわりと焼くのがコツのようです。

少しずつちぎって食べさせるのもよさそうですね。

カルシウムも取れるしらすバーグ

乳幼児のカルシウム摂取量はお母さんなら気になってしまうもの。

私の自宅でもできれば、しらすなどを使って、カルシウムをよく取れるように心がけています。

また、しらすバーグは柔らかく、子供も食べやすいのがよいですよね。

お魚にもチャレンジ!白身魚のムニエル

白身魚のムニエルは、手づかみ食べにはぴったりで、子供にも人気がありますよね。

癖の少ない魚なので、初めての魚チャレンジにはよいかもしれませんね。

ラップで簡単に作れる、手づかみおにぎり

子供が大好きなおにぎりのレシピです。このレシピの素晴らしいところは、手が汚れず衛生的で、また小さいおにぎりがいっぱい一気に作れるところでしょうか。

レシピにも書いてあるように、離乳食ですから硬く握りすぎないのがコツのようです。

ラップごと切ってしまいそうですが、ラップを外してから切った方が綺麗に取れるなど、工夫もされてあってよいレシピです。

確かにラップごと切ってしまうと、細かなラップを子供が飲み込んでしまう恐れもありますよね。

1    2    3  
同じカテゴリの記事
離乳食にどうぞ。卵を使わない簡単な離乳食のレシピ集15選